偏頭痛 サプリ

営業ウーマン

わたしは物売りではなくて

わたしは夢売り

セールスとすら呼びたくない

わたしのなりわい



名前も役職も公開情報

ついでに住所も、特別なひとなら

公私混同、滅私奉公

息子は今年小学五年



おっと奥さん、その調子



ダメを踏んでもまた訪ねては

彼の後ろに天使を見つけた

急げ、急げ、〆日は今日だ

タイムアップの鐘が鳴る



奉仕されるより奉仕するのが

働く女性の存在価値で

ひとの出入りが活動の証拠

恋を探してもお金に見える



おっと奥さん、その調子



マネー、マネー、なんでも金色

歩いて歩いた神田の街の

看板すらもみな黄金色

少し泣いたら気が済んだ



男は敵で、女は金づる

友だちつくる余裕もない

こんどエステに行こうかな

フルコミッションは稼ぎがすべて



おっと奥さん、その調子



息子は板さんになりたいと言う

でも、大学資金は貯めておかないと

ひとりでやりな、と突き放したいけど

産んだ責任は遂げなければね



いつか郊外に家を買いたいな

息子が独立したらひとりで住む

お招きするけど独りは守る

他人嫌いの自分好き



おっと奥さん、その調子



一人の部屋でポエムを書いて

でも、誰にも見せないで

やっぱり仕事がしたいと言って

会社辞めてもまだ働いて



父と母には親孝行して

代わりに老いを教わるの

いつか2人を送ったら

わたしも老後に入るだろう



おっと奥さん、その調子



アイフォンでスケジュール管理して

ビジネスと言うときのこそばゆさ

客先の女の子は大事な情報源

ときにはお土産持って行く



季節を知るのはスーパーストア

でも、暮らしを望んではいけない

鏡の前で出陣式

緊張感に生かされて



おっと奥さん、その調子



明日は海苔巻たくさんつくって

隣人たちに振る舞って

明日は何の日って

夏至の次の日曜日



いい奥さんになれてただろうな

でも選んだのはWW

働くんだ、働くんだ

失業したらパートにだって出る



おっと奥さん、その調子



オンナはいつも働いてきた

糸を紡いで、種蒔いて

商売手伝い、まかないづくり

だからわたしも女の一生



今夜はアロマでバスタイム

友だちよりも自分の時間

眠くなるまで起きていて

明日は、だから日曜日



おっと奥さん、明日も活況!