偏頭痛 サプリ

色具合長考いろは歌

い 色気より食い気の若さはなけれども

ろ 六角形は目出度くも

は 蜂蜜増産蜜蜂の

に 匂いの出所を尋ねれば

ほ 細く湧き出でる山水の

へ ヘレニズムからビザンティン

と 遠い異国も日本も

ち 千代に松が枝寿げるかな



り 理屈であらぬでも解る

ぬ 縫われた衣が階級ならば

る 瑠璃色愛さぬひとはなし

を おとこは女を評しては

わ 彎月撓ませなりませぬ

か 神に誓って色めくなどと

よ よもやあってはなりませぬ



た 誰か世に出る女性のうちで

れ レーテの河にいるごとく

そ それは多くの記憶から

つ 詳らかに薔薇物語

ね 練り上げるひといませんか



な 何度も何度も繰り返す

ら 蘭の契りの破壊者は

む 向こうの山から追って来て

う 後ろも前も崖っぷちだと



ゐ 為政者はいつも上っ面

の 呑気なもので鬼も悪魔も

お 同じどころか祀りあげ

く 苦労は賢者の勲章と

や 八雲八重垣色はとりどり

ま 卍崩しの金堂の

け けっして賢者にはなれぬ

ふ ふたり並んでひとりは退いて

こ この人生の絡繰りを

え 得てして解決苦笑い



て 天下にふたつの神ありや



あ 愛を求めてなりませぬ

さ さほど匂うか耀うか

き 嫌う愛さぬ評価せぬ

ゆ ゆめ求めてはなりませぬ

め 愛でられる性それゆえに

み 南を向いてバイオリン持ち

し 白きブラウス着るモデルには

ゑ 笑顔でまたねと言ってみよ



ひ 光と影を司るもの

も もしもしかしも輪郭ばかり

せ 世界は隅っこから生まれ

す 素晴らしきかなこの午後は

す 素晴らしきこの真夏の空白